A sequel to "ABOUT.BLANK"
   人形の服をつくっています
  > RSS1.0
[アバウト]

管理者:けんさく
人形に支えられた人生

[エントリ]

[コメント]

>>-けんさく(08/23)
>>-hyena(06/21)
>>-けんさく(09/29)
>>-anonymous(09/29)
>>-けんさく(02/09)

[カテゴリ]

[リンク]

// tinami|twitpic|twitter//

イベント参加情報等
4番目の白(twitter)

[アーカイブ]

[ブログ内検索]

 1/10エターナルエッジ(2011/02/25(金) 04:28)
大丈夫だ問題ない
sDSCF0152.jpg
さあ、…地獄を楽しみな…!
1/10くらいのエターナルエッジ ガイアメモリは以前作ったロストドライバー()と共通規格なのでマキシマムスロットに挿せる。ただ、このガイアメモリ自体がMMSに対して若干大きめのスケールで、それ基準に武器全体を作ると大きくなりすぎてしまうのでちょっとマキシマムスロットと全体のサイズ比を崩してある(それでもまだかなり大きめだけど)。資料が手元にが殆ど無いので、ディテールは大分適当
完成する見込みはあまりない

AtoZはおもしろすぎてもう今からDC版が楽しみ まだ発表されてないけどまさか出ないなんてことは…
そういえばコンセレT2はうっかり買い逃したけどまあいいかーくらいの感じ

雑記 | トラックバック:0 | コメント:2

 雑記(2011/02/23(水) 01:48)
sDSCF0148.jpg
何かを作ろうって気分にならなくてつらい

雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

 カプセルガイアメモリ6のLED取り付け改造2(2011/02/22(火) 04:35)
実際の改造に当たって。配線の状態や内部の削り、使用したLEDの型番など。
LEDの光り具合などの挙動は前記事参照
sDSCF0127.jpg

改造方法はfgのtakahashiさんの記事を参考にしています
(150914:リンク切れしていたので修正しました)

[続きを 読む]

雑記 | トラックバック:0 | コメント:4

 カプセルガイアメモリ6のLED取り付け改造(2011/02/21(月) 21:43)
※110222追記 メタルとトリガーを追加※
カプセルガイアメモリ6各種へ施したLED取り付け改造に関して。とりあえずJCHL。改造そのものはfgのtakahashiさんの記事を参照。(150914:リンク切れしていたので修正しました)
今回はカプセル版なので、配線を通すために多少中を削る必要あり。それと緑・紫LEDはについては電池をひとつ追加して電源電圧を上げてある。そのへんは後日。

今までのサウンドガイアメモリなら音声の鳴るタイミング以外ではLEDが発光しなかった(全部試したわけではないけど)ところ、なぜか今回のメモリは所々で音声が終わってもLEDが点灯し続ける場合があるので、各メモリについてのその挙動を以下に。電子関係は詳しくないので、スピーカからベース拾ってるのに何故音声が鳴っていなくても点灯してしまうのかは知らない。

ダブルのメモリの動作は六種共通で以下のとおり
単押し
1「メモリ名」2「装填・待機音」3「展開音」4「メモリ名」5「変身音」6「台詞」
長押し
「メモリ名」→「変身音」

※単押しでは鳴らしてから一定時間経つと再生順がリセットされて1「メモリ名」からの再生になる。1~6まで鳴らす場合は間を空け過ぎずに連続してボタンを押す必要がある

○ルナ
[高画質で再生]

カプセルガイアメモリ6LED改造 ルナ [動画]
変身音のあとLEDが点灯し続ける。長押しで動作させた場合は変身音の終了と同時にLEDも消灯。台詞中の無音部ではLEDは点灯し続ける。

[続きを 読む]

雑記 | トラックバック:0 | コメント:2

 マリーの服(2011/02/11(金) 18:40)
マリーの服。3rdsであることを考慮してそれ用の型を用意しようかとも考えてたんだけど、結局1stに換装する方針で決着させたので型は過去作の改変。試作しなかったので何箇所かアレだけど暫くはこのままでいてもらう
sDSCF0107.jpg
素体は脛を標準長のものに差し替えている1st体操着素体。後々ふつうの(脛の短い)体操着素体に換装する予定。肌色を合わせることを考えれば3rdtallでもいいかなと思ったんだけど、3rdのラインがあまり合わない気がしたのでとりあえず1stを選択。まあ単に好みの問題でもある。最終的に3rdtallに換装する可能性がないでもない。
マリーはヘッドが二組組める仕様なので閉じ目顔で武装マリーも仕立てた。マリーのデフォ素体はやっぱり腿周りが塗り肌なので、肌素体を用意してグレー側を塗装にした方がいいかもしれない。まあそうなると色合わせするのが大変だけど。

sDSCF0111.jpg sDSCF0112.jpg
どちらかというとシンプル路線で作ってきたつもりだけど、マリーにはわりともさもさしたフリルだらけの服を着せたい。ただ首が詰まりやすいのでちょっと難しそう。
sDSCF0120.jpg sDSCF0103.jpg
インナーはブラウスではなくワンピース。オーバースカートを3mmくらい短くしてもうちょいワンピースの裾を出せればよかったかも。ワンピースの下のアンダースカートはダミー。裾周りにフリルを縫いつけたもの。

sDSCF0116.jpg
袖まわりが新しい仕様。袖口を広げてフリルを付けているので、普通に袖口にフリルを着けてから袖と脇を縫い閉じて表に返すという手法が使えない(上腕周りが細くてフリルが通らない)。そのため先に縫い閉じて表に返してから袖口を処理した。ただ、これが滅茶苦茶に面倒だったのでなんか別の手を考えたい。

sDSCF0114.jpg
マリーの髪はハズレが多いらしい。塗装落としてないから分からないけど、これって塗膜じゃなく成形というか金型からして駄目なんじゃ?という気がしないでもない。いっそレジンにキャストして整形すればいいかしらね

なんか赤いマリーが参考展示?されてたらしいけど出るんだろうか…

MMS布服類 | トラックバック:0 | コメント:0

 カプセルガイアメモリ6(2011/02/03(木) 01:27)
ぼちぼち余裕が出てきたのでガイアメモリを買ったりしていた。予約分が3月の三次出荷に当てられてしまったのでとりあえず別道でノーマルだけ揃えた。
DSCF0091.jpg
カプセルガイアメモリ6。カプセルガイアメモリはシリーズ後半になって電池交換可能になったり音量が大幅に上がったりと仕様が随分変わったのだけれど、ダブルの六本はシリーズ序盤にしかラインナップされていなかったので仕様としては随分遅れていた。それを最近の仕様で作り直してまとめてラインナップしたのが今回。音量が大きくなって電池交換が可能になった他、内蔵音が大幅に変更されて外装の成型色も一新された。特にルナ、メタル、サイクロン辺りは違いが顕著。ガイアディスプレイのシールも光沢仕様でメタルカラーと非メタルカラーが刷分けされていてDX仕様のものに近い。かっこいい。売り文句通りまさに保存版といった体裁。

音量だけに関して言えばDX仕様のものより大きい。ただ、無理やり音量だけ上げた感があるので若干曇ったりノイズ入ったりはしてる。メタルやヒートは特に雑音が目立つ感じ。クリアさでいえば多分DXのほうが上。そんな感じで音声が加工されてる影響か、同時収録されてるフィリップ・翔太郎の台詞はなんかメカ音声っぽくなっててかなり微妙。食玩二弾のおま罪のほうがまだ聞けるレベル。

レアの疾風切札はサイクロンかジョーカーのハンダを弄れば音出せるので、あの茶色外装と金ラベルに執着がない限りは、入手しやすいCJの改造で音だけ聞けばいいんじゃないかと思う。どうせあの外装じゃ劇中設定とは異なるし。
P6B基板のS1接点をつないであるのがサイクロン、S2をつないであるのがジョーカー。S3で切札、S4で疾風の音が出せる。ガイアメモリwikiの記述だとS3S4が逆だけどあれ多分間違ってる。
ただし疾風切札の音声はあんまり面白くない

今回はダブルの6本がまとめてラインナップされたというのが個人的には結構大きい。今までは食玩1、2、R、カプセル1、と見事にバラバラな弾に配置されてて、音質音量内蔵音長押し動作ラベルの光沢等の仕様がことごとく不一致だったので。六本が統一された仕様で手に入るのは嬉しい。

雑記 | トラックバック:0 | コメント:2

copyright © 2005 A sequel to "ABOUT.BLANK" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア
まとめ